不動産担保ローン・住宅ローン

 不動産担保ローンは不動産の価値に注目した、暮らしのためならお使いみちは自由、ゆとりある返済計画のもと、まとまった資金が必要なときにご利用いただけるローンです。また、住宅ローンに関する最新情報も集めました!マイホームをご購入されたい、新規借り入れも借り換えにもがおトクな住宅ローンの情報が満載。

同じ不動産関連でも住宅ローンと不動産担保融資は全く違うローンなの?違うのであればローン中の住宅は担保にできるの?そんな疑問も解決!最新金利動向や審査を解説!まとまった金額の長期お借入なら、低金利でゆとりある返済計画が立てられます。人気ランキングも充実。住宅に関するさまざまな用途をカバーし、返済についてもさまざまなニーズにお応えできるタイプがそろっています。 インターネット上で365日24時間お申込可能です。

住宅・不動産の悩み疑問

 不動産とファイナンスのプロによる安心のアドバイス

不動産について解らない方に、会計士や税理士、ファイナンシャルプランナーといった、税やファイナンスの専門家がスペシャリストのスタッフが不動産の価値を的確に評価し最適なアドバイスを行ってくれます。
不動産売買の実務と法律の知識に長けた専門家によるアドバイスを受けて借り入れを検討することが大切です。

住宅ローンアドバイザーという資格があることをご存じですか?

住宅購入の資金計画をしている方に、多様化している住宅ローンについて、信頼できる情報を熟知し、公正な立場で的確なアドバイスや情報提供を行う住宅ローンのプロである専門家の事で、後から後悔しないように住宅ローンの悩みを解決してくれます。

■不動産担保ローンのメリット
不動産を担保にすることによりキャッシングなどの無担保ローンよりも、低金利で大口の借り入れが可能となります。また担保があるので審査に通過しやすくなります。

■デメリット
デメリットは審査に時間がかかりますし、登記費用なの諸費用が掛かることと、もしも返済ができなくなると担保にしている不動産を失ってしまうことです。


■住宅ローンのメリット
一生懸命に貯金をしてもなかなか高額なお金は貯まらないものです。そこで住宅ローンを利用することで憧れのマイホームがすぐに手に入ります。低金利で長期の借り入れが可能で経済的にも無理をすることがなく利用ができます。一括現金払いでマイホームを購入できる人は非常に少ないと思います。
また、税金面でも住宅ローン減税と呼ばれる減税を受けられることです。他にも様々な優遇を受けられることがあります、詳しいことはご自身で調べてみましょう。

借り入れの際は変動金利か、固定金利を選ぶのは悩むポイントとなります。

■デメリット
デメリットは長期にわたって返済をしないといけなくなりますので、年収が減収したり、リストラなどでお金が工面できなくなると大変です。
人生、医療費などいつお金がいるようになるかも知れませんし、現在社会も経済状況が大変不安定でありますので慎重に利用を検討する必要があります。

借り入れの前に、住宅ローンの返済額シミュレーションをしておくことをおススメします。実際に支払う金額に対して、借りたお金をどれくらい返さないといけないかを知って、衝撃を受けるのではないでしょうか。

住宅・不動産担保ローンを考えている方は大きな痛手となる場合もありますのでデメリットをきちんと認識しておき慎重に、無理をせず返済にゆとりを持って利用の検討をしましょう。

HOME