インターネットからローン申し込み

 現在社会ではインターネット(パソコン・ケータイ・スマートフォン・タブレットなど)を利用する事で、24時間、365日、土日、祝日いつでもご自身の都合の良いときにローンの審査を申し込む事ができます。今では匿名性が高くネットからの申し込みが主流となってきています。
また、今では店舗を持たないネットキャッシング専用のローン会社も存在しています。さらに、キャッシング会社によっては、ネット申込限定のローンを取り扱っていたり、お得な特典をつけていたりします。


インターネットからの申し込みは来店をすることもなく、近くに店舗、無人契約機が無い方や誰にも会いたくない、見つかりたくない、時間がない、面倒くさい方には最適な申し込み方法となります。

※土日、祝日に申し込むと審査結果、融資が休み明けの翌日以降になる場合があります。

キャッシング・消費者金融・銀行・カードローンの融資を申し込みすると審査が必ずあります。審査に無事通過しないとお金を借り入れできません。どういった審査をするかといいますと、貸金業者によって様々ですが基本的に、借り手の信用情報に傷が無いか、既に他社からどれくらい借りているか、職業等を調べます。審査は早い所で数十分で完了し、最短で当日中の融資も可能となります。

審査回答方法は担当者からの電話かメールでの返事となります。

無事に審査を通過しますと担当者と打ち合わせをしてキャッシングカードを受け取って提携ATMから引き出すか、指定の口座に振り込み融資を受ける事が可能となります。

また、申し込みには必ず書類が必要となりますので以下の書類を準備しておきましょう。

本人確認書類(運転免許証、パスポート、各種保険証等)のコピーと場合によっては収入を説明できる書類が必要となりますので収入証明書の2点をご準備しておきましょう。

また、審査に通過した後に入会申込書が郵送されてきますので、必要事項を記入し返送する必要があります。

※電話・郵送物無し・書類の返送が不要な申し込み方法のサービスを行なっている会社もあります。


●他の申し込み方法
他にローンの申し込み方法は直接店舗に出向く、電話、FAX、郵送あとは無人契約機を設置している会社ですと無人契約機からの申し込みができます。

●ローン申し込み複数
一社だけのローンの申し込みでは不安に思い、どこかが審査に通ると思い一度に複数のキャッシングに申しこみをして、その中から審査に通った条件の良い所から借り入れをしたいと考えると思いますが、キャッシングに連続で複数のローン会社に申し込むと審査に通りづらくなります。
キャッシングやクレジットカードに申し込むだけで、申し込みをした記録があなたの信用情報に残りあまり良い印象にならないようです。
一度に数社に申し込みをしていると、信用ができない借り手として不信感があります、もしも、同時に申し込みをして他社のキャッシング審査に通り融資が決定しており、他も融資が決定すると、複数同時融資となり総量規制を超えた融資をしてしまう可能性もあるのも原因の一つのようです。
申し込みをした記録は長くて六か月間記録に残るようですので、信用情報に影響する複数の申し込みは止めておきましょう。

●当日融資
お金に困りどうでしても当日中に振込みキャッシングで融資を希望の場合には銀行の営業時間内に間に合うように早い時間帯に申し込み審査を済ませておきましょう。時間帯によっては翌日以降の入金となってしまいます。
もしも、急ぎでどうしても当日に素早い融資を希望する方は店舗利用か無人契約機の利用をおススメします。

返済

 借りたお金は必ず返さなければなりません。返済の履歴は、次の融資に影響してきますので注意しなければいけません。支払方法は店頭、お客様の預金口座から自動引き落とし、借り入れ先の指定の預金口座へお振込、全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMから返済等がありこの中から返済方法を選択して支払います。

提携ATM利用時の手数料は、無料サービスを行っている所もありますが、基本的には一部お客様ご自身が負担する事になります。

支払方式は、各ローン会社で違いますが、基本的にキャッシングのご返済方法はリボルビング払いとなります。なるべく利息を支払いたくない人は、もちろん一括での返済も可能です。

参考程度となりますが簡単な、借り入れ・返済シミュレーションを、無料で利用できるツールをホームページに用意している所もありますので利用してみましょう。

おすすめ消費者金融業者一覧

 目的別に詳細に比較・口コミ

HOME