ローンの基礎知識

 キャッシングサービスは、テレビCMや雑誌、街中の看板でも多く見かけるほど、私たちの生活にとって身近なものになっています。やむを得ずお金を借りる必要が出てきた場合、ローンを利用したいのだが初めてお金を借りる時は、やはり不安を感じるものです。躊躇してしまう人も多いのではないかと思います。 申し込みから借り入れまで何がなんだか、わからない事だらけだと思います、そこでこちらのページでは今まで組んだことない、ローンについて詳しく知らない方にローンの基礎知識をご紹介しています。


どうしても、お金が必要となった時、一番良いのは知人や身内から借りれたらいいのですが、少額ならまだ貸してくれる可能性が高くなりますが、高額になると気軽に貸してとは言えませんし、貸してくれる事もなかなか難しいと思います。後々お金のトラブルになって揉めてしまうのも困りますし…

家族や知人にはちょっと迷惑をかけられない…そういった時には迷わずにキャッシング・カードローンを利用しましょう。お金のプロの専門家でもあり頼りになります、今ではインターネットが整備されわざわざ店頭、無人借り入れ機まで直接出向くこともなくネットに接続できるパソコン、スマートフォン等を利用して便利にローンに申し込む事ができます。
もし店頭などに出向くと知り合いに見つかったりして嫌な思いをするかも知れません。ネットだと誰にも会うこともなく来店不要でネット上で全ての手続きが済ませます。ネットにはこういったメリットがあります。

初めての借り入れの時には、貸金業者にキチンと登録している所から借り入れをし、しっかりと計画を立てて慎重に自分にあったローンを選びましょう。貸金業を行うものは法に基づき財務局や知事に申請しなければなりません。貸金業に登録をしているか確認をする方法は金融庁や日本貸金業協会のホームページにアクセスをして登録をしているかを確認をする事が可能です。

また、初めてのローンを利用の方でどこの会社から借りるか迷ったら期間無利息サービスを、おこなっている会社があるので、そちらのローンか低金利で安心感のある銀行カードローンを利用していきましょう。


●キャッシングのメリット
頭金なども必要がなく、必要な時に比較的にすぐ少額から借り入れができ、申し込み手続きも簡単なことや、担保・保証人がなしで申し込みができるのが特徴で、申しこんでからの審査も素早くお金が手に入るまでのスピードも速い(最短で当日の融資も)のが特徴となります。上手に使いさえすれば、非常に便利でありがたい存在となります。


●キャッシングのデメリット
手軽にお金を借りることができる反面、当然デメリットも存在します。デメリットは、一般的に金利が高いことです。その結果借り入れしている期間、返済期間が長くなれば長くなるほど、支払う利息の負担が大きくなってしまいます。


●ローンを利用できる人は?
夜の中には経済的に不安を抱えてる方が多く、ローン利用者は増加傾向にあります。しかし、誰でも借りられるわけではありません。ローンを利用できる人は基本的に、現在安定した収入があり、しっかりとした返済能力がある方となります。また、借り入れができる年齢も決まっています、年齢が20歳以上の方となり高齢の方は申し込みができない場合があります。
当然、審査もあり、審査に通過をしないとお金を貸してくれません。


●お金はいくらくらい借りれるの?
その人の現在の状況にもよります、安定した職業の方で年収が高い人なら最初からかなりの高額な金額を借りることができますし、反面、年収が低かったり仕事が安定していないパート・アルバイトだったり、他のローン会社ですでにある程度、借り入れをしているなどの場合は、借り入れできる金額も小さくなったり、新たな借り入れができなくなってしまいます。
例外もありますが基本的には貸金業法により年収の1/3までしか借り入れをする事しかできません。
また、無職で収入が無い方は残念ですが借り入れができません。


●ローンの種類
借り入れできるローンにもいくつかの種類があります。ローンには大きく分けて、使用用途が原則自由のフリーローンと、利用できる用途が決まっている 目的別ローンがあります。違いについては別のページで紹介してますのでそちらをチェックして見て下さい。


●ローンを選ぶ際には何を重視しますか?金利?それとも限度額?
どうしても利用したいお気に入りの会社がある方はいいのですが、各社様々なローン商品を取りそろえています、それぞれ特徴があります金利を重視したい方、高額な融資を希望の方、様々な理由があると思います。
金利で総支払額が変わってきますので、重要となります。 銀行ローンは低金利で限度額が高かったりしますが、審査が通りにくかったりします。反面、消費者金融は銀行よりは審査が通過しやすいですが、金利面で少し高かったりします。 やはり少しでも上手に借り入れをする必要がありますので、そこで申し込みの前にローン比較サイト で調べておくことをおススメします。


生活費用や急な出費でどうしても今すぐお金がいるなどで困った時の強い味方になるのがローン、ローン会社では安心♪で便利なご利用方法、様々なサービスを各社豊富にご用意しています。もしも、分からないことがあれば金融のプロである専門スタッフがわかりやすく丁寧に説明してくれます。また、フリーローンは用途自由で、日々の生活資金としても活用することができます。

ローンの利用する場合には返済には特に気をつけるように、しっかりと返済計画を立てて、無理のないように慎重にローンを組むか検討しましょう。

申し込みの前にまずは融資が可能か即診断してくれる簡単な『借り入れ診断』、借りたお金の返済額を試算できる『返済シミュレーション』というサービスをホームページに設置している場合があるので、まずはこちらをやってみるのをお薦めします。

借り入れ方法は大きく分けて2つ

 ●カードローン
カードローンとは、主に金融機関が提携しているATMや現金自動支払機(CD)に出向いて審査を通過して発行された専用のキャッシングカードを利用し必要な現金を引き出してお金を受けることができるローンの利用方法のことです。
カードローンは審査によりあらかじめ利用できる限度額が決まっています。利用限度額以内であれば何度でもお金を借りられますが、利用限度額を超えた以上のお金は借りることはできません。

 ●振り込みローン
振り込みローンとは、ご自身の銀行口座にお金を振込んでくれるという方法になります。ATMで銀行のキャッシュカードを利用して現金を引きだします。振り込み手数料は無料、有料と各社様々ですので、契約内容をしっかりと確認しましょう。

また、利用できるATM、現金自動支払機(CD)も契約している銀行・キャッシング会社のホームページで必ず利用前に確認しておくようにしましょう。
口座に振り込まれる金額は審査により決定します、もしも増額を希望する際には再審査があります。

おすすめ消費者金融業者一覧

 目的別に詳細に比較・口コミ

HOME