フリーローン

 テレビでは毎日のように、いろいろな金融機関のCMが流れ、身近に感じるようになったローンは日々の生活で数千円程度の少額〜数百万の高額に至るまで利用することが出来て大変便利になり、お金が足りないときに重宝してくれます。

もしも、ローンを組む際には自分の状況に合った最善の方法で借りる事が大切で、借りた後もきちんと期日までに返済することが前提になっていますので、慎重に検討をして申し込むべきです。

なかでもフリーローンは、無担保で個人向け融資の総称で、例えるなら銀行がCMを盛んに行っているカードローンや、消費者金融が宣伝しているキャッシングサービスのことです。
突然の出費などの時にありがたく、カメラやゴルフの趣味や各種レジャーから生活費まで、資金使途の使いみちが自由(事業性の語資金等は除く)のローンで専業主婦やアルバイト・パートの方でも、一定の収入があれば申し込みが可能となります、最短でその日にお金が手に入り、ご利用が可能となります!自由な使い道にご利用いただけますので他行・他社からの借り換え(おまとめ)もOKです!
使い道が自由といってもギャンブルなどには利用しないようにしましょう。

最短で即日振り込みにも多くのローン会社が対応しており、急な出費などの困った時の強い味方になりますので、その使いやすさから凄く人気があります。

申し込み方法は店舗、無人契約機を利用する方法もありますがネットからカンタンお申し込みが、審査に時間がかからず、来店不要でご契約ができますのでオススメです!

原則、担保・保証人不要の、フリーローンは手軽に借りられる反面、目的別ローンと比べると若干金利が高いのが難点となります。フリーローンを利用するときは、申し込み前に各社の金利を比較し、返済シュミレーションをしておき、借り入れ金額、返済予定などからできるだけ返済負担の少ないローンを選びましょう。

いざ、ローンを利用しようと検討してみると、とても沢山のローンがあると思います。一見してみるとどれも同じようなローンに思えてしまうかもしれませんが、提供している金融業者によって貸付内容は異なっているので、きちんと理解をしておく必要があります。 当サイトでは、金利や借り入れ限度額などの貸付条件、必要書類、審査可決から融資までの流れ、おすすめのサービスなどをご案内しており、直接店舗へ行かなくてもインターネットを利用する事で、今からでもお得な条件で申し込みができるスピード審査の、低金利フリーローンや銀行カードローンなどを厳選して紹介しています。借り入れの比較検討にお役立て下さい。

とくに銀行のフリーローンは金利も低く知名度もあり使い勝手の良さから人気がありおススメです。

フリーローンのメリット
フリーローンの特徴は使い道が自由なことと、審査スピードが早く最短で即日融資が可能なことと、借入希望金額が低いと収入証明書が不要になることで、免許証等の本人確認書類のみで利用できることもあり、余計な書類の必要がなくなることです。

フリーローンのデメリット
若干、金利が高めになってしまうことです。長期の借入をしてしまうとその分、利息も膨らむので、長期間の借入には向いていません。

また、過去に消費者金融を利用しており、借入金利が利息制限法の上限を上回っていた方は、上回る部分の支払利息(過払い金)が返還されるケースがありますので、お近くの消費者センターや弁護士会等に気軽に相談されることをお勧めします。

2種類のローン(フリーローン・目的別ローン)のメリット、デメリットを考慮した上でご自身に最も適したローンを選んで上手に活用しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

 至急、お金が必要な時、銀行、消費者金融を利用するのも時間がない、そんな時クレジットカードをお持ちの場合クレジットカードのキャッシングを利用するのが便利だと思います。(一番良いのは、急な出費に備えて、事前に貯蓄をするなりして現金を用意しておくことだと思いますが)。利用する方法は普通のキャッシュカードとほぼ同じような感じで銀行、提携しているコンビニのATMなどからすぐにお金を引き出せるので大変利便性が高いです。
また、金利手数料は消費者金融と同じくらいの場合がほとんどです。
利用する時には限度額一杯まで借り入れをしないように!本当に必要なお金を借入するようにしましょう。

キャッシング枠は希望する方のみに設定されるものとなりますので、後からキャッシング枠を付けられる場合もありますが、もしもクレジットカードを作る際はその時に申し込みをしておきましょう。

キャッシング枠が低くて増額をしたい場合は、カード会社に電話で相談をしてみましょう。(クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象になります)

おすすめ消費者金融業者一覧

 目的別に詳細に比較・口コミ

HOME